【本当は怖いムダ毛処理】肌を傷つけないケア方法とは

【本当は怖いムダ毛処理】肌を傷つけないケア方法とは
Check記事のポイント
  • ムダ毛の自己処理は必ずお肌を傷つけている
  • お肌にとって理想的なムダ毛ケアは医療レーザー脱毛
  • プロに頼らない自己処理でも極力肌を傷つけない、優しい方法がある

今や20代の女性の半数が脱毛サロンに通うと言われています。

しかし実際、ムダ毛の自己処理が必要なくなるまで脱毛サロンに通おうと思うと20~50万円程度はするもの。

しかし誤った自己流ケアでは肌を痛め、シミやしわを増やすことや毛穴を目立たせることになってしまうことも…。

今回は最大限肌を痛めず、肌トラブルを起こさない自己処理の方法をご紹介します。

「肌を傷つけないムダ毛処理」はない?

最近ではムダ毛ケアのための様々な商品がドラッグストアなどで購入できるようになり、多種多様なものが売られています。

最もメジャーなカミソリや毛抜き、ピンセットでの抜毛、テープやワックス、脱毛機や除毛器、電気シェーバー、家庭用光脱毛機など方法も金額もバリエーションに富んでいます。

ところがムダ毛処理の後に乾燥してかゆみを感じたこと、毛穴が目立つ、赤みが出るなどの症状を感じたことはありませんか?

他にも皮膚の中で毛が生えながらも毛穴から出ることができず、もぐったままになる埋没毛の症状が起きたことはないでしょうか。

実は先ほど紹介したムダ毛ケアの方法はすべて肌を傷つけていて、ニキビの一種である毛嚢炎を引き起こしたり毛嚢炎の跡が残り、色素沈着が起きて長年にわたってシミが残ったり…ということにもなりかねないのです。

残念ながら、自分でできるムダ毛ケアは何かしら肌を傷つけ、肌トラブルの原因にもなっている、というのが実情なのです。

お肌にとって理想的なムダ毛ケアとは

お肌を傷つけず、尚且つ効果的なムダ毛処理をするのであればやはり医療脱毛や信頼できるサロンでの脱毛です。

特に医療脱毛では医師による診察で、一人ひとりの肌質や体質、色素などに合わせた出力のレーザーで脱毛をしてくれるため、肌トラブルが起きにくいのが特徴です。

レーザーは出力が高すぎてもやけどなどの危険性があり、低すぎてもムダ毛に反応しないという性質があるため、専門性の高い医師による毎度の診断をしてくれるクリニックであれば安心です。

ただし、全身脱毛をクリニックでするとなれば50万円~数百万円かかることも。

「医療脱毛を考えているけど予算が高額…」

という方にはワキ、VIOライン、ひざ下のみ、などの限られたスポットを選ぶことが現実的かもしれません。

エステでの光脱毛、電気脱毛(針脱毛)も自己処理よりはお肌に優しいことがほとんどです。

しかし特に電気脱毛は肌の毛穴一つひとつに電気を通すという細かい作業が必要で熟練したテクニックが必要であるため、経験を積んだエステティシャンの施術でない場合にはやけどやシミができるリスクもあるため、サロン選びも慎重にする必要があります。

総合的に言うと肌トラブルが少なく、効果が高いという点では医療脱毛が最も理想的な脱毛方法と言うことができそうです。

ムダ毛ケアにそんなにお金をかけられない!自宅で行うお肌に優しいムダ毛ケア

先ほど「自宅で行うムダ毛ケアはすべてお肌に負担をかけている」というお話しをしましたが、ムダ毛ケアのためにわざわざ脱毛サロンやクリニックに行って、数十万も払えない!という方も多いかと思います。

確かに多かれ少なかれ、自己処理はお肌に負担をかけていることは事実ですが、中には比較的お肌に優しいムダ毛ケアも確かにあります。

その一つとしては顔用の電気シェーバーによる剃毛です。

ただし男性用の電気シェーバーは深剃りのおそれがあり、皮膚も一緒に切ってしまうこともあるため、女性のフェイス用電気シェーバーがおすすめです。

女性の顔用電気シェーバーは歯が鋭くなく、刃先も丸みを帯びた構造になっていることがほとんどです。

また小刻みな振動で肌を極力傷つけず、使用法さえ誤らなければ安全にムダ毛を剃ることができ、肌に最も優しい方法であるため多くの脱毛サロンなどで自己処理の方法として勧められています

顔用シェーバーという用途ですが、少々時間はかかるものの全身の毛を剃ることも問題はありません。

ムダ毛処理の前や後のケアも重要

ムダ毛の自己処理の前に重要なのが、身体を温めてから脱毛をすることです。

毛や皮膚は温度が下がると硬くなり、温めると柔らかくなる性質があるので、脱毛や除毛前には必ず湯船に浸かるなどして脱毛箇所を温めてから処理をするようにしましょう。

また脱毛・除毛した時に毛穴に細菌が入り込むのを最小限抑えるために、皮膚を清潔にしてから自己処理するようにしましょう。

自己処理の後のケアとしては、炎症を抑えるために冷やすこと、保湿することを心がけましょう。

まとめ

そろそろ肌の露出が増える頃、ムダ毛がないだけではなく美しく、ツルすべのお肌に自信を持ってお肌を出していきたいところですよね。

脱毛サロンやクリニックに通わなくとも、お肌に優しい自己処理でムダ毛のないツルすべボディを手に入れましょう!

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

よく読まれている記事